若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪かな?

父の日記 2008/12/30 火
12月15日は医大の日でいつものように
娘と医大に行きました。

診察で先生には睡眠不足を訴えました。
ここ最近、明朝には眠れなくって
なんか、起きて夢見ている感じで寝てるので
どうしても、寝不足で身体がしんどいと言いました。

すると、先生はクスリが効かなくなってきたみたいですね
少しクスリを増やしましょうと言って増やしてくれました。

そして、その夜に増やしてくれた睡眠薬を飲んで寝たら物凄く効いて、
そのことを息子や義娘に言ったらそれは効き過ぎでは
その量を毎日のまずに二日か三日に又は四日に一度の
飲むようにしたらわと言われました。

娘にも電話で睡眠薬がよく効いた事を言うと
娘は増えた1錠を半分に割って飲んだらはと言ってくれました。

そういえば先生も睡眠薬の量はよく効くと思ったら減らして
効かないと思ったら増やして自分で調整して飲んでもいいからと
前々から言ってくれてたし。

私はどちらもええ方法やと思い2つの方法を取り入れて
クスリを半錠にして二日か三日に飲むようにしました。

話しは変わって
一家全員かぜを引いてしまいました。

最初に孫のUちゃんが12月15日(月曜)の朝方から
下痢して、この日にUちゃんが楽しみにしていた幼稚園の見学会に
行けなくなり、幼稚園のかわりに小児科の病院に義娘に連れていかれました。

孫娘Uと同じ頃に義娘も風邪になり2?3日ぐらい様子を見ても直らないで
いると、今度は18日頃には息子も風邪になり19日は二人ともアゲサゲで
昼から息子夫婦が病院に行くことになり、子守は私がするので
お店は臨時休業にして自宅で二人の孫の子守をしていました。

しばらくすると息子から電話が掛かり、これから二人とも点滴をするので
帰るのにあと一時間はかかると言われました。

そうこうしていると孫娘Uちゃんは寝てしまい下の孫娘Yちゃんもウトウトと、
その時に急にYちゃんが吐き出して、私はただただ慌てるだけで
口のまわりを拭いてカーペットの上も汚れていたので拭いて

しばらくすると孫娘Yちゃんが寝たのでコタツに入れてしばらくすると
またまた、吐いて私はこれは大変だと思い息子に電話をしたら
もう少しで帰るので待っててと言われました。

息子夫婦が帰って来て義娘がYちゃんを小児科へ急いで連れて
行きました。

夕方頃に今度は私の身体がちょっとヘンやと思い
夕食でも食欲がなくってあまり食べませんでした。

夜の9時頃に私の身体に下痢と吐き気がきました。
そして20日の朝の9時まで寝ない(一睡も)で吐いては
下痢して水が欲しいので水を飲み又、吐いては下痢して
水を飲みの繰り返しで9時半ごろに息子夫婦が昨日行った
病院に行き私も点滴をして、お尻に下痢止めの注射をしてもらいました。

息子は、これはノロではないかと?
余りにも皆が急に下痢と嘔吐をするのでと

娘に夜電話してみんな下痢と吐き気で店も休んでいるんやと言うと
娘もそれノロウイルスではと

私が娘にいま牛乳が飲みたくって飲みたくってお前と電話を切ったら
直ぐに牛乳を飲むんやと言うと

娘:お父さん、それはダメやん、下痢してるのに飲んだら
  なお下痢をするよ。
私:かまわん、どうせ下痢しとるんやし飲んでも飲まなくても
  いっしょやー
娘:お父さんが牛乳が飲みたい飲みたい言うから、
  こっちまで欲しいなってきたわ(笑)
娘:お父さんの分まで飲んであげるけん我慢してのまんと
  寝たらわ。
私:かまわん、飲む。

そんな会話で電話切ったあと娘が言った言葉(下痢)が気になり
結局、牛乳を飲まずに強い睡眠薬を飲んで寝ました。
前の夜、一睡もしてなかったので大熟睡でした。

息子夫婦はだいぶん元気になりましたが
私と孫の二人は身体がまだまだなので
私は23日は祭日なので22日にも病院に行って
点滴とお尻に注射してもらいました。

結局、最初は孫娘Uちゃん・義娘・息子・孫娘Yちゃん・私の順番でノロウイルス?
が駆け抜けていった嵐の後でした。

今は、みんな元気になり私も食欲もあり
これで、元気な正月が迎えられます。

                                 一味01


スポンサーサイト

野菜作り

父の日記 2008/12/16 火
野菜を作りだして、もうすぐ2ヶ月がくるけど、
水ヤリをしたのは最初の3周間ぐらいで、
あとは水をやらなくっても雨が調子よく
降ってくれるので思ったより今のところは楽です。

それに水道水より自然の水が野菜にはいいと
お客さんから聞いたけど。

野菜はサンチェ・レタス・ネギ・ホウレンソウ
と四種類の野菜を作っています

サンチェ・とレタスは義娘が料理に使ってくれています。

ホウレンソウとネギは、まだ一人前になってないので
食べるのは無理です。

サンチェとレタスは根元から切り取らないで、
必要な分だけ外葉をかき取って食べているので
新しい葉が中から出てくるのでいつも新鮮です。

皆にも、すすめられて菜園をしだしたけど
私の場合は、身体とか頭の調子が良くなったので
よかったです。


来年の春頃はキュウリを作ろうと思っています。

                                 一味01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。