若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

はじめまして!


通りすがりにブログ拝見させて頂き、目に止まりましたので、コメントさせて頂きます^^

音楽好きの私です♪

それでは失礼しますm(_ _)m



音の満喫生活★音三昧 | URL | 2008/04/09/Wed 14:18 [EDIT]
はじめまして、音三味さん。
コメントありがとうございました^^
ヒカル | URL | 2008/04/09/Wed 21:49 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

弟夫婦

娘の日記 2008/04/07 月
弟は父の仕事を継ぐと決めて、約3年前から、お店を手伝うようになりました。
そして、2年半前から、弟夫婦は父と同居しています。

うちの家は自営業なので、父は今も仕事を続けられていますが
もし仮に、弟が父の仕事を継いでいなかったら
父1人でお店を経営していくことは、そろそろ難しい時期なのかなと思います。

最近の父をみていると
仕事や日常生活で、時に応じて手助けが必要になってきたなと感じることがあります。

仕事のスピードは遅くなり、ミスもだいぶ増えてきました。
これは、父本人も自覚しています。
1人で店番をするのが不安で、『お客さんが来なければいいのに』 と思ったり
応対するお客さんの寄り好みもみられます。
(難しい話をする人や早口で喋る人などは苦手)

でも弟が、一緒だから
不安を感じながらも、仕事を続けられているんだと思います。
そして毎日、お店に出てきて仕事をしているから
病気の進行も穏やか(?)なのかな?と思います。

義妹にしても
結婚後、21歳の時から、父との同居を嫌がらず、一緒に暮らしてくれています。
食事の用意や洗濯など、生活面で父をサポートしてくれています。
父の病気のことも、よく理解してくれています。

そう考えると、父の仕事を継いで一緒に暮らしてくれている弟や義妹には感謝デス。


(これは私が勝手に思ってることなのですが)
最近の父は、弟に対して 『○○してやっている意識』 が強いように思えます。
これでは、さすがに弟がカワイソウだと思った私は、父に

私 「Y(弟)が仕事を継いでくれて一緒にお店してくれてるから
   お父さんも不安がありながらでも、仕事続けておれるんやろうな?
   そう考えたら、Yにも感謝せないかんな?」

と言うと

父 「お父さんが今も自分で仕事できてるおかげで
   Y達に対しても大きい顔しておれるんや。
   仕事できなかったら、Y達に世話にならないかんから小さい顔しておらないかん」


お互い言いたい事が違う為、いつまでたっても話が平行線で会話にならず・・・。

私 「お父さんの言いたい事も分かるけど・・・、もっと違う方向からも考えてみてよ」
父 「違う方向から考えるんやったら、今頃は皆、仕事がなくて探している時代やのに
   Yはお父さんがお店してるおかげで、職につけてるんやから
   Yの方こそ、お父さんに感謝せないかんのちがうんか?」


よくそんな事を思いつくなぁ?ってくらいの言葉を返されて、唖然としました。

第一・・・父は、弟達の世話になったとしても
決して、小さい顔をしていれるタイプの人間ではありません。(汗)

私は、父と同じ家で一緒に生活していないので
父と口ケンカになる事も、我慢してストレスをためる事も
弟に比べると、まだ少ないのかもしれない・・・。
だけど仕事でも家庭でも、父と同じ屋根の下で生活している弟は
私には分からない思いも、きっとあるんだろうな。


           応援ポチポチよろしくおねがいします             
             日記@BlogRanking   にほんブログ村

COMMENT

はじめまして!


通りすがりにブログ拝見させて頂き、目に止まりましたので、コメントさせて頂きます^^

音楽好きの私です♪

それでは失礼しますm(_ _)m



音の満喫生活★音三昧 | URL | 2008/04/09/Wed 14:18 [EDIT]
はじめまして、音三味さん。
コメントありがとうございました^^
ヒカル | URL | 2008/04/09/Wed 21:49 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。