若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

ヒカルさんへ
「奥様もあまり同じ病気の方との交流を好まれていないという事なのでしょうか」その通りなんです。
同じ病気の人たちと交流を持ちたくないのに無理強いはダメです。自分が病気の時に、鏡で病気の顔を見たくないのと同じかもしれません。
認知症の方が臨機応変に行動出来たら病気ではありません。
「父に怒鳴られると動悸が激しくなります」この言葉が、とても気になります。
のんた2号 | URL | 2008/03/24/Mon 23:52 [EDIT]
告知してみました。あまり詳しくは話さず、薬(アリセプト)を欠かさず飲めば大丈夫と伝えるだけで、いっぱいいっぱいでした。

一人暮らしなので薬を毎日飲めず、その度「もの盗られ妄想」がでます。
もの→お金、犯人→長女の私です。

いつまでも妄想は続かないと言われますが、電話がなると私の心臓も飛び上がる程になります。
自分が病みそうで怖いです。でも私がしっかりしなきゃ…と思い、ますます寝れなくなる日もあります。

あぁ、愚痴大会でごめんなさい
ミルコ | URL | 2008/03/25/Tue 12:41 [EDIT]
のんたさんは、いつも本人の気持ちをよく理解されていて
本当にすごいなと思います。
そんなのんたさんだから、奥様も明るく穏やかに過ごすことができているのですね。
それに比べて、うちの場合は、ピリピリした空気がよく流れています。(汗)
医者には診てもらってませんが
動悸の原因は、多分ストレスからきてるのじゃないかなと思ってます。
自分の体調管理も、しっかりしていかなきゃいけないですね。
ヒカル | URL | 2008/03/25/Tue 18:42 [EDIT]
告知されたのですね。お母様の様子はどうでしたか?
言葉1つを選ぶにも慎重になってお疲れになったんじゃないですか。

この病気になると家族にも、4人に1人だったかな?何らかの症状(うつや不眠など)現れるみたいですね。
妄想や思い込みのせいで、家族も我慢したりして精神的にキツイんだけど。
そんな気持ちを分かってほしいけど、だけどそれを本人に求める訳もいかず。

この記事を読んだ父に「怒鳴られたくらいで動悸してたら笑われる。心臓が弱いと思われるぞ」と言われました。やっぱり分かっていないな~。
私もグチ言いまくってますね。ミルコさんも全然気にせずにグチって下さい!
それを読んで『一緒だ一緒だ!』と慰められたりするんです。
ヒカル | URL | 2008/03/25/Tue 18:54 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

とっさに行動できない

娘の日記 2008/03/23 日
父の通っている病院では、診察券を受付機に入れて受付の手続きをします。

先日の病院の時、2人で話をしながら受付の手続きをしたので
父はうっかり診察券を取り忘れ、私も気づきませんでした。
そして、診察券がない事に気づかないまま、精神科の受付に行き
(各科の受付でも診察券が必要になるので) 
そこで、やっと診察券がないことに気づきました。

父 「診察券がない」
上着のポケットやらバックの中やらゴソゴソと探しはじめました。

私 「え?どこにもないん?」
父 「うん、ない」
私 「受付の機械から取り忘れたんかな」
父 「先に行って見てくれ」

と言ったまま、父はバックの中を探していて、なかなか動こうとしません。
仕方なく、私は1人で先に歩き始めると、少し間があいて父も後ろからきました。

受付機の前まで戻り
父 「ないか?」
私 「ないな」
父 「あああ・・・ないなぁ・・・」

そう言って、父は受付機を見たまま立ち尽くしていました。

父がどんな行動をとるのか、一呼吸おきながら少し様子を見ていましたが
何も言い出さないし、動き出す様子もなかったので
私はカウンターの方に行き、窓口の人に診察券を紛失したことを伝えました。

紛失した診察券の持ち主の名前と生年月日を聞かれたので
後ろを振り向きましたが、父は私の側にはいません。
いったいどこにいるんだろう?と、父の姿を探すと
遠く離れた所で・・・こちらをチラチラ見ながら、ウロウロと歩いていました。

診察券は、どこかの親切な方が届けてくれてたようで見つかりました。

以前と違うところ・・・
元々の父は、とっさの判断力が優れていて
人よりも先に、テキパキと素早く行動する人でした。
そんな父からみると、私はのんびりしていて頼りない存在なので
よく父に 「もっとパッパッと行動せなダメや」 と叱られていました。

だけどこの時の父は、
私に全てを任せるかのように、後ろに回ってゆっくりと歩いていました。


その後・・・ 精神科のほうに戻りながら (怒った口調ではなかったけれど)
父 「おまえは付き添いなんやから
   お父さんが診察券取り忘れてたら、ちゃんと見ててくれないかんわ」


(自分が取り忘れるのは仕方ない。見てなかったおまえのミスや。とでも言いたいのか?)

私 「そんな・・・ずっとも見ておれんよ」
父 「ところどころ、大事な所を見てたらええんや」
私 「誰だったって、こんなうっかりミスはあるよ
   でも何かが起きた時、きちんと対処できたら、それでええやん」


なぜ単純に 『診察券が見つかって良かった』 とならないんだろう。

この病気になって父はやたら、人のせいにすることが増えました。
それは、自己防衛の表れなのかもしれないけど。

だけどそのせいで、私や弟はミスしたらどうしよう・・とドキドキビクビクするようになり
最近は、父に怒鳴られると動悸が激しくなります。
本音を吐くと、私も弟も責める気はないんだから、お父さんも責めないでほしい。


           応援ポチポチよろしくおねがいしますアップロードファイル             
             日記@BlogRanking   にほんブログ村

COMMENT

ヒカルさんへ
「奥様もあまり同じ病気の方との交流を好まれていないという事なのでしょうか」その通りなんです。
同じ病気の人たちと交流を持ちたくないのに無理強いはダメです。自分が病気の時に、鏡で病気の顔を見たくないのと同じかもしれません。
認知症の方が臨機応変に行動出来たら病気ではありません。
「父に怒鳴られると動悸が激しくなります」この言葉が、とても気になります。
のんた2号 | URL | 2008/03/24/Mon 23:52 [EDIT]
告知してみました。あまり詳しくは話さず、薬(アリセプト)を欠かさず飲めば大丈夫と伝えるだけで、いっぱいいっぱいでした。

一人暮らしなので薬を毎日飲めず、その度「もの盗られ妄想」がでます。
もの→お金、犯人→長女の私です。

いつまでも妄想は続かないと言われますが、電話がなると私の心臓も飛び上がる程になります。
自分が病みそうで怖いです。でも私がしっかりしなきゃ…と思い、ますます寝れなくなる日もあります。

あぁ、愚痴大会でごめんなさい
ミルコ | URL | 2008/03/25/Tue 12:41 [EDIT]
のんたさんは、いつも本人の気持ちをよく理解されていて
本当にすごいなと思います。
そんなのんたさんだから、奥様も明るく穏やかに過ごすことができているのですね。
それに比べて、うちの場合は、ピリピリした空気がよく流れています。(汗)
医者には診てもらってませんが
動悸の原因は、多分ストレスからきてるのじゃないかなと思ってます。
自分の体調管理も、しっかりしていかなきゃいけないですね。
ヒカル | URL | 2008/03/25/Tue 18:42 [EDIT]
告知されたのですね。お母様の様子はどうでしたか?
言葉1つを選ぶにも慎重になってお疲れになったんじゃないですか。

この病気になると家族にも、4人に1人だったかな?何らかの症状(うつや不眠など)現れるみたいですね。
妄想や思い込みのせいで、家族も我慢したりして精神的にキツイんだけど。
そんな気持ちを分かってほしいけど、だけどそれを本人に求める訳もいかず。

この記事を読んだ父に「怒鳴られたくらいで動悸してたら笑われる。心臓が弱いと思われるぞ」と言われました。やっぱり分かっていないな~。
私もグチ言いまくってますね。ミルコさんも全然気にせずにグチって下さい!
それを読んで『一緒だ一緒だ!』と慰められたりするんです。
ヒカル | URL | 2008/03/25/Tue 18:54 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。