若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

意欲低下の原因

娘の日記 2008/05/14 水
一昨日、病院で診察を受ける前に、父と話をしていて分かったんだけど

最近、ヤル気が出ないのは、前回の診察で、先生から
『いずれは仕事を引退する時期が来る』
と言われた事がキッカケになった感じ。


私 「いつ頃から、やる気がなくなってきてたんやろうな?」
父 「前回に診察来た後くらいからやと思う」
私 「別にコレといったキッカケってないんやろ?」
父 「しいて言うなら、先生に仕事引退の話された事くらいかなぁ」
私 「えええ? そんなにショックだったん?」
父 「うん、ガックリしたし・・・ あぁ?、もう引退かぁ?って思うと自信もなくなってきた」



どうやら父は、その時の前後の会話は、頭に入っておらず
『仕事を引退する時期』  『息子さんと相談して』

この2つのセリフが強く印象に残ってたようで
『息子さんと相談して、引退する時期を考えて下さい』
となったらしい。


それで

そろそろ引退の時期だと思い込み、ガックリして
      ↓
仕事に自信・やる気をなくし
      ↓
他の事にも対しても、意欲がなくなってきた



私は、先生は、“そろそろ引退だ” と言ったのではなく
“いずれは引退する日が来る” っていう話をしたんだと説明しなおしました。


誤解が解け、2人で多分これが原因だったんだろうと話したけれど

父 「原因が分かったからといって
   じゃあまた明日から元気に頑張ろうとは、なれないんや」


確かにそれはそうだろう。



些細な事がキッカケになるんだな。 

とりあえず、原因らしき事が分かってよかった。

                                       
           応援ポチポチよろしくおねがいします              
             日記@BlogRanking   にほんブログ村

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。