若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

一味さん、きっとお薬が多かったんじゃないかしら。

大変でしたね。今度から、気をつけてくださいね。
トーコ | URL | 2008/05/17/Sat 23:32 [EDIT]
トーコさん、こんばんは
クスリを2錠は調子にのりすぎました。(笑)
先生が言うようにじょじょに増やしていくべきでした。

一味 | URL | 2008/05/23/Fri 21:58 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

意欲がわかない

父の日記 2008/05/16 金
先日、1カ月ぶりの精神科の診察でした。

この間がとても長く待ち望んでいた日でした。
それは、前回の診察でも先生に訴えた事で
仕事に意欲が無いことです。

それが、今回はとても強くなり、意欲が無く、食欲もなく、
なにをするにしても、身体がしんどくて、しなくてはと思う気持ちが
あるけども、どうしても出来ない、気力がでない事を先生に必死に
訴えました。

そしたら先生は、少し、軽い鬱に入っていますね。
お薬だしますので、これはよく効きますよといわれましたので
私は安心しました。

私:先生クスリは1週間ぐらいで効きますか?
先生:いや、もうちょっとかかると思うな?ちょっと、それじゃ多めにしとこかな。

先生は、本当は一錠から始めたかったみたいだけど、
私が早くきかないですかと、言ったので二錠にしてくれました。

お薬は効きすぎたと思ったら自分で調整してくださいねと
先生に言われました。

私は、このクスリを飲めば、また元気が出るんだと思うと気持ちが楽になりました。
その夜に睡眠薬と今日出してくれたお薬を二錠飲んで床につきました。

朝、起きるまなしに、息子がお父さん朝にお客さん行けると行ってきたので
仕事できるよと言って店に行って準備中にお客さんが来たので
コーヒを出して、少し待ってもらってから仕事にかかりました。

なんと、なんと、クスリが効きすぎて、
仕事の途中で急に身体がおかしくなって、
なんか、身体はだるいけど、胸にあたりが、ものすごく活発になり
身体と中身が合ってなくって、苦しくて、苦しくて。

息子も自分の仕事をしていたのですが、私は息子にお客さん、途中で
息子に頼みました。

そして店の横の部屋で、寝てたら、息子がお父さん、母屋に行って、
今日はゆっくり休んどきと言ってくれたので寝にいきました。

そして朝から、お昼の3時半まで、よく寝ていました。
起きたら、義娘がお父さんお昼食べてないので、お粥をしょかと言ってくれたけど、

私:ありがとう、でもポテト(マック)があるので軽くポテトを食べたらいけるから  
と、言いコーラとポテトを三分の二食べて残りを孫娘のUちゃんにあげました。

夕方からクスリの効きが弱くなってきたので、店にでて、お客さんに接してみたら、
身体のえらさも取れて精神的にも苦になりませんでした。

                                          一味01

COMMENT

一味さん、きっとお薬が多かったんじゃないかしら。

大変でしたね。今度から、気をつけてくださいね。
トーコ | URL | 2008/05/17/Sat 23:32 [EDIT]
トーコさん、こんばんは
クスリを2錠は調子にのりすぎました。(笑)
先生が言うようにじょじょに増やしていくべきでした。

一味 | URL | 2008/05/23/Fri 21:58 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。