若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

初めまして。私の母もアルツハイマー型認知症ですが、60代になっての発症でしたから、最初は歳による軽度物忘れ・・・病院受診を先月やっとしてくれた時は本人が病識が無い状態でしたので、こちらがへとへとでした。
今日のブログ読ませて頂いて、病気を御自身で見つめるのってスゴイ辛いだろうな・・・って、すごいストレスだろうなって思いました。同じ病気の方とコミュニケーションをとるのもそういう作業になるので辛いでしょうね。
でも昨日のブログで野菜作りの話が出ていましたね。自然に触れるのは癒されるのでいいですよね。どんな形でも他人とのコミュニケーションは大事です。病気進行の抑止力にもなりますし・・・。デイケアも最初はみんな嫌がるけど、行きだすと結構いい効果を生むみたいです。ウチも介護認定が下りたので、いずれはデイケアに参加して貰いたいと思っています。
ニャロメの子 | URL | 2008/10/23/Thu 22:43 [EDIT]
一味さん、こんにちは。
調子はいかがですか?

新しい話題を提供しながら会話を続けるのは難しいですね。
以前、妻も一味さんと同じことを言っていました。運転しなくても免許だけは更新したい。すごい田舎の合宿で3週間コースを6週間かけてとった免許証です(山形の信号のない周りが田畑だけという環境)。合宿の主になってしまい皆の悩み相談係になったようです。思い出がつまった免許証です。また希望のカードでもありますね。

「何かをしなければならない」と考えるとストレスになりますので、難しいですが楽しく気楽に考えるようにしたいですね。
無理はしないでください。
それでは、また。
のんた2号 | URL | 2008/10/24/Fri 18:09 [EDIT]
のんたさん、こんばんは

最近、身体の調子はいいので
野菜作りを始めました

毎日、何回か野菜を見て
おぉっ、又すこし大きくなったなと
ビックリして、観察してます。

一味 | URL | 2008/10/28/Tue 21:52 [EDIT]
初めましてニャロメの子さん。
うちの父の場合は、「病気のせいなら仕方ない」と多少(?)割り切って
くれているので、周りの人間は少し気持ちが楽なのですが
病識があると、今まで出来ていた事が出来なくなる辛さを味わい
私達には分からない複雑な思いもあるんでしょうね。
同じ病気の方との交流を嫌がるのも
「自分はまだ大丈夫。そこまで進行していない」
という気持ちが強く現れているんだと思います。
焦らずに、私のペースではなく父のペースで合わせていかなきゃいけないなと
思うのですが、それが難しいです。
ニャロメの子さんのお母様も、デイケア楽しんで行ってもらえるといいですね。
ヒカル | URL | 2008/10/28/Tue 22:00 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

診察日2008年9月29日

診察の記録 2008/10/22 水
人との会話が続かない。

例えば
父 「今日は良い天気ですね?」
客 「そうですね?」
父 「・・・・・・・・」


以前なら、1つの話から色々と話を膨らませることができたのに
今は、その後の言葉が浮かんでこない為、会話がそこで終わる。


診察室で

先 「お仕事は、もうされていないんですか?」
父 「簡単な仕事くらいはしていますが、ほとんどしていません」
先 「そうですか?」
父 「お客さんと話をするのが苦手になってきていて
   話が思い浮かばなくて・・・避けてしまうんです。
   これも病気のせいですかね?」
先 「そうですよ」


『病気のせいだ』 と言われると
『それなら仕方ないな』 という気になるらしい。


先生は、
同じ若年性アルツハイマー病の方達と交流を持つようにしていくことを
勧めてきました。

父は嫌そうな顔をしていたけれど。

先 「病気のせいで、自発性が失われていますから
   周りの方が後押ししてあげて下さい」


と私に言ってきました。

帰りに
私 「お父さん、同じ病気の人と会ったりするの嫌なんやろうけど
   私も一緒に行くんならええやろ?」
父 「うん・・・」
私 「いずれ、仕事やらんようになったら行ったらええやん。
   時間も空くし、家に閉じこもるようになっても、ダメなんやし」


しぶしぶOKしてくれました。


それと、車の運転の事ですが

父 「今回、車検したら次はもう無理かなって思ってるんや」
私 「2年後?」
父 「うん。その頃になったら、もう運転できんかなって思うし・・。
   でも出来たら、車は乗らなくても免許だけはもっておきたいけどな?」


父も父なりに、考えているんだなと思いました。


この日は、朝から天気が悪かったのですが
診察が終わり、帰る頃になると雨が降っていました。

私も父も、傘を持ってきておらず
病院から車を止めている駐車場までの距離も、結構あったので
服が濡れるなぁ・・・と思っていると

父 「おまえ、ここで待ってるか?
   お父さん、車とってくるから」


そう言って、小走りで車をとってきてくれました。  


           応援ポチポチよろしくおねがいします傘レインボー             
             日記@BlogRanking   にほんブログ村

COMMENT

初めまして。私の母もアルツハイマー型認知症ですが、60代になっての発症でしたから、最初は歳による軽度物忘れ・・・病院受診を先月やっとしてくれた時は本人が病識が無い状態でしたので、こちらがへとへとでした。
今日のブログ読ませて頂いて、病気を御自身で見つめるのってスゴイ辛いだろうな・・・って、すごいストレスだろうなって思いました。同じ病気の方とコミュニケーションをとるのもそういう作業になるので辛いでしょうね。
でも昨日のブログで野菜作りの話が出ていましたね。自然に触れるのは癒されるのでいいですよね。どんな形でも他人とのコミュニケーションは大事です。病気進行の抑止力にもなりますし・・・。デイケアも最初はみんな嫌がるけど、行きだすと結構いい効果を生むみたいです。ウチも介護認定が下りたので、いずれはデイケアに参加して貰いたいと思っています。
ニャロメの子 | URL | 2008/10/23/Thu 22:43 [EDIT]
一味さん、こんにちは。
調子はいかがですか?

新しい話題を提供しながら会話を続けるのは難しいですね。
以前、妻も一味さんと同じことを言っていました。運転しなくても免許だけは更新したい。すごい田舎の合宿で3週間コースを6週間かけてとった免許証です(山形の信号のない周りが田畑だけという環境)。合宿の主になってしまい皆の悩み相談係になったようです。思い出がつまった免許証です。また希望のカードでもありますね。

「何かをしなければならない」と考えるとストレスになりますので、難しいですが楽しく気楽に考えるようにしたいですね。
無理はしないでください。
それでは、また。
のんた2号 | URL | 2008/10/24/Fri 18:09 [EDIT]
のんたさん、こんばんは

最近、身体の調子はいいので
野菜作りを始めました

毎日、何回か野菜を見て
おぉっ、又すこし大きくなったなと
ビックリして、観察してます。

一味 | URL | 2008/10/28/Tue 21:52 [EDIT]
初めましてニャロメの子さん。
うちの父の場合は、「病気のせいなら仕方ない」と多少(?)割り切って
くれているので、周りの人間は少し気持ちが楽なのですが
病識があると、今まで出来ていた事が出来なくなる辛さを味わい
私達には分からない複雑な思いもあるんでしょうね。
同じ病気の方との交流を嫌がるのも
「自分はまだ大丈夫。そこまで進行していない」
という気持ちが強く現れているんだと思います。
焦らずに、私のペースではなく父のペースで合わせていかなきゃいけないなと
思うのですが、それが難しいです。
ニャロメの子さんのお母様も、デイケア楽しんで行ってもらえるといいですね。
ヒカル | URL | 2008/10/28/Tue 22:00 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。