若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

稲刈り

娘の日記 2007/10/15 月
先週の週末に、夫の実家で稲刈りがありました。
夫は、金・土・日曜日と実家に帰って、稲刈りの手伝いをしたのですが、
私は土曜日バイトが入っていたので、日曜日だけお手伝いに行きました。
(手伝いといっても、力仕事は無理なのでお米が入った袋を閉めるくらいですが・・)

夫と結婚してから、毎年この時期には、
とれたての新米を父の所へ、持っていくようになりました。
私は結婚するまで、農家の新米は、食べた事がなかったのですが、
お米にツヤがあるし、モチモチしててすごくおいしいです。
父も、楽しみにしてくれている様で
普段よりもたくさんお米を食べてくれるので嬉しいです。

みんなが「おいしいおいしい」と言って食べてくれるので、夫も気分が良いらしく
「これからも毎年、お米持っていてあげないとな!」と言ってくれています。
こんな風に、みんなが気分よく、仲良く暮らせたらいいのになぁ・・とよく思います。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。