若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

新米

父の日記 2007/10/21 日
きよう、娘夫婦が新米を持って来てくれました。
娘のムコ殿には感謝感激! いつも有難うネ。
混ざり無しの、お米やから、ホントにおいしいです。
これで、家族五人が年明けまで、生きのびられました(笑)

今年は、よいタイミング(数日で米が無)で食べられます。
去年は(米を買った後)一ヶ月余りのお預け・・・ワンワン。

明日は娘と、医大へ行く日、私は、外科・内科・  
耳鼻咽喉科・精神神経科の四教科・・・受けてます。
今回は内科・精神神経科だけど、待ちくたびれての二ヶ月間でした。

最近、身体が下降気味で、内科せんせい・神経科せんせいに、
早く診てもらいたくって。

内科では、心房細動の後遺症(右手・右足)で、
最近、シビレも増し感覚も鈍くなり・・・。
でも今のところ車は運転できています。

精神科では、眠れないので深夜(睡眠薬)飲んでるけど、
熟睡不足で脳細胞も疲れたし、色々アドバイスも欲しいから。
診察結果によっては、久しぶりに耳鼻咽喉科(蝉の声で)へ。

                                        一味01

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。