若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

父とペットショップへ

娘の日記 2007/12/23 日
12月17日の病院の帰り、父と 『金魚の飼い方の本』 を探しにいきました。

本屋で父は、金魚の本3冊を読み比べながら、どれにしようかと20?30分程
悩んだ末に、自分が気に入った本を1冊買いました。

この日は
金魚の本を買い→父の好物のテリヤキチキンバーガー(モスバーガー)を買い→帰宅
の予定だったのですが
本屋から数分のところにあるペット専門店の看板が
たまたま目にとまったので、そっちも寄ってみることにしました。

店内に入ると、さすがはペット専門なだけあって
犬、猫、鳥はもちろん、熱帯魚や金魚、おまけに父の大嫌いなヘビまでいました(笑)

まず最初に、金魚や熱帯魚のコーナーをみてまわっていると
父が昔、飼っていた種類のグリーンアロワナがいて
足を止めて懐かしそうに眺めていました。
私はまだ小さかった頃なので、ハッキリ覚えていませんが
大きな水槽の中に大きくて怖い魚が、何匹も泳いでいた記憶がうっすらと残っています。

金魚は、前に見に行ったスーパーの中にあるお店と比べると種類も数も豊富で
小さい金魚から大きく育った金魚まで
値段もお手頃なものから高価なものまで色々そろっていました。

金魚をみた後は、鳥やウサギなどがいる小さな部屋に入りました。
部屋に入ると、中央に大きな水槽が1つ置いてありました。
父と私は最初、水槽の中の “物体” が何なのか分からず
「なんやろな?これ」 と近寄って、じっくり見ていると
父が突然 「うわっ!これヘビやわ!!」 と大きな声を出して驚き、気味悪がっていました。
その後は、店員さんにオウムのことを質問していました。
(ここに来る前に、オウムの話をしたことがキッカケで)

最後は、犬、猫のコーナーをみました。
ココでは、父も私も、口に出さずとも自然と探してしまう犬種がいます。
どこやどこや?と思いながら、順番にオリの中をみていると
生後2ヶ月すぎたくらいのオスの黒色のパグ犬がいました!

私「あ!お父さん、パグおったよ」
父「お??、ほんまや」
私「まぁまぁ、ええ顔してるな」
父「そうか!?ジュニアの方が男前だったわ」
私「黒色ってめずらしいしカッコええな」
父「いやぁ?、ジュニアと同じ色のほうが普通でやっぱりええわ」

(ジュニアとは、亡き愛犬でパグ犬です)

いつまでたっても親バカな父です(笑)

店内をぐるっ??と一周したあと、最後にもう一度金魚をみてかえりました。
父と2人で、ちょこっと動物園に行った気分でした。


       ランキングの応援ポチっとよろしくおねがいします! 蛇            
            日記@BlogRanking   にほんブログ村

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。