若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

今年、初の病院

父の日記 2008/01/11 金
数日前に今年初めての医科大病院に行きました。

精神科にいつもの娘を連れて病院へ・・・???

いやぁ?、逆でした。
連れて行ってもらっていました。(笑)

先生に新年の挨拶をして、最近自分自身で感じてる
事を話しました。

ココ最近、時間がなぜかオーバーしてしまう事。

例・娘と待ち合わせの時、かかる時間を計算して準備するのに
なぜか、凄く遅れて着きます。

私は若い時から、時間だけは正確に動く機械人間でしたが
最近は、なんでもかんでも遅れを取っています。

ホント、仕事でも、最近は0.5倍余分にかかります。
その他にも、色々と有ります。なぜか、不思議です。

先生に物忘れも段々とひどくなって来るのを言いました。

その他の事では、
睡眠薬のお陰で、私の脳細胞もグンバツに良い天気です。(笑)

このまま少しでも長い時間保ってくれることを祈るばかりです。

いつも行ってる薬局の薬剤師さんが言っていた言葉に。

今は一味さんとこの数種類の睡眠薬が合っているのでいいですけど、
いずれ身体の調子が狂えば今のクスリは合わなくなりますよと
言われた事があるので、その日がいつか来る事は覚悟してます。

先生とは色々と雑談をして、最後に先生は

先生:一味さんは私の生徒では1番の優等生ですよ。
と言ってくれました。

なので、いい気分を引きずりながら病院を後にして
娘と前回行ったペットショプにろ過装置を買いに行きました。

お店のお客さんで、金魚を長年飼っている人に色々と
アドバイスを貰いました。

結果、前回金魚が死んだ原因は水温の差があったためだろうと。
そして、ろ過を付けていないとダメと言われたので買いにきました。

金魚はお客さんが、
客:一味さん金魚の事なら何でも聞いて、金魚買わなくっていいよ、
  うち沢山いてるので、何匹でも上げるから。

と、言われたので今回はお言葉に甘えて貰うことにしました。

                                        一味01  

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。