若年性アルツハイマーと告げられて・・・。

2007年6月、父は57歳で認知症と診断されました。                        このブログは、そんな父と娘の勝手気ままな共同日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

私は父をやはり食道がんがきっかけで70歳でアルツハイマーになり、去年亡くなりました。亡くなった1年後、母がアルツハイマーの兆しがあり悩んでる38歳の3人子持ち
ママです。見てる家族もつらいですが、1番つらいのって本人なんですよね。
私は父が変な事を言うと怒ってばかりいたことを後悔してます。
母は今日スペクト検査を受けてきました。また除かせていただきます。
おぐみ | URL | 2008/03/31/Mon 18:54 [EDIT]
はじめまして、こんばんわ。おぐみさん。
お父様が亡くなられた後、お母様もアルツハイマー病かもしれないとは・・。
さぞかし、お辛い事と思います。
検査結果も気になるところだし、お母様のことも心配ですね。

病気になって一番辛いのは本人なんでしょうけど(どんな病気でもそうでしょうが)
この病気の場合は、後悔しないくらい優しくみてあげるのって難しそうですね。
私もいつか後悔すると思います(汗)
またいつでも寄って下さい。コメントありがとうございました。
ヒカル | URL | 2008/04/01/Tue 19:43 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

病気の第一発見者は父本人

娘の日記 2008/03/30 日
父は今 『物忘れがひどいのは、病気のせいだから仕方ない』 と
割り切って前向きに生活していますが
そんな父も、物忘れの症状を、気にしていた時期がありました。

今から4年くらい前 (父が肺ガンで手術した後) のことです。
当時の会話を父は、覚えていないらしいのですが
私は父の言葉が気になったので、よく覚えています。


ある日、父が電話で
「お父さん最近、ボケてきてるんや」 
と少し気弱そうに言ってきました。

どうして、そう思うのか理由を尋ねると
「最近、物忘れがひどい。
 Y(弟)との口喧嘩の時、Yは言ったっていうけど、お父さんは言った覚えが全くない。
 話の内容が思い出せない。
 今回が初めてではなく、こんな事がよくある」

という内容の事を言いました。

私は
「誰でもケンカして頭に血がのぼったら、話の内容覚えてない事もあるよ」
と言って、その場は話を終わらせました。

後で、弟に父との喧嘩の話を聞くと
「確かにお父さんが言った言葉なのに。
 お父さんは、自分の都合悪くなると 『言ってない』 って、とぼけたふりして卑怯や!
 前はこんなんじゃなかったのに性格が変わった。
 ガンの手術してから甘えが出たんや」

という内容の事を言っていました。


父も弟も、真剣な様子で
私には、2人共ウソをついているようには思えませんでした。

この頃から、父と弟の口喧嘩が増えてきて
私はよく2人の喧嘩の仲裁に入るようになっていました。

『言った、言わない』 で、父とよく口論になっていた弟は
「お父さんの頭か自分の頭か、どっちかの頭がおかしいんや!」 
と何度か、私に言ってきました。


そしてその後・・・ 1ヶ月くらい経って、父が再び
「お父さん、もうボケてきてるんや」 と言ってきました。

その時、私は軽々しくボケたと口にする父に腹が立ち
「お父さんボケてないのに、そんな軽々しくボケたって言ったらダメや!
 自分でそんな風に思い込んだらダメや」
 
と怒りました。

すると、父も
 「そうやな。ボケてないのに、自分で思い込んだらダメやな」 
と自分に言い聞かせるように答えて
それ以来 “ボケてきた” と言う事はなくなりました。


どこで見たか忘れましたが
この病気の本当の第一発見者は、患者本人だと書かれた文章を読んだことがあります。

本当にその通りなんだ・・・と思いました。

あの頃、父は自分で 『物忘れがひどいな、何かおかしいな?』 と気づいて
私に素直に伝えてきたんだと思います。

私は、父がアルツハイマー病だと診断されてから
なぜあの時に気づいてあげれなかったんだと、後悔していました。

だけどある時、父の先生にその話をすると
「もし、その時に気づいて受診されていても
 アルツハイマー病だと診断されていない可能性が高いです」

と言われました。
先生は、半分気休めで言ってくれたのかもしれないけど、その言葉で少し楽になりました。


           green応援ポチポチよろしくおねがいしますgreen             
               日記@BlogRanking   にほんブログ村

COMMENT

私は父をやはり食道がんがきっかけで70歳でアルツハイマーになり、去年亡くなりました。亡くなった1年後、母がアルツハイマーの兆しがあり悩んでる38歳の3人子持ち
ママです。見てる家族もつらいですが、1番つらいのって本人なんですよね。
私は父が変な事を言うと怒ってばかりいたことを後悔してます。
母は今日スペクト検査を受けてきました。また除かせていただきます。
おぐみ | URL | 2008/03/31/Mon 18:54 [EDIT]
はじめまして、こんばんわ。おぐみさん。
お父様が亡くなられた後、お母様もアルツハイマー病かもしれないとは・・。
さぞかし、お辛い事と思います。
検査結果も気になるところだし、お母様のことも心配ですね。

病気になって一番辛いのは本人なんでしょうけど(どんな病気でもそうでしょうが)
この病気の場合は、後悔しないくらい優しくみてあげるのって難しそうですね。
私もいつか後悔すると思います(汗)
またいつでも寄って下さい。コメントありがとうございました。
ヒカル | URL | 2008/04/01/Tue 19:43 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:



password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。